次世代作家の画像

作家育成

金工作家の伝統的な技術を次世代の作家へ伝えるため、
SGCでは若手作家の育成に取り組んでいます。

SGC美術工芸部

社内での作家育成

日本で金を専門とする金工作家は数人しかおらず、減少の一途を辿っています。
SGC美術工芸部は、その伝統的な技術を後世へ伝え、世界に発信していくための社員教育制度です。作家を志す若者たちは、SGCの社員として収入を得ながら、日本を代表する金工作家から本物の技を学ぶことができます。
個人の創作活動のための環境も用意されており、金工技術の習得と、自分の表現の追求を並行して行うことができます。
代々受け継がれてきた伝統の技と心が次の世代へ受け継がれ、新たな魅力ある作品が生まれることを願っています。

3つの特徴

●SGCの社員として、収入を得ながら伝統工芸の技術を習得し、金工作家としての夢を実現できます。

●自社の工房のため、空いた時間に工房の設備を使うことが出来ます。自分の表現を追求する創作活動が行えます。

●内閣総理大臣賞受賞経験を持つ、日本を代表する金工作家を講師に迎え、本物の技術を間近で学ぶことができます。


第2期生募集予定

募集の際はこちらのページでお知らせします。